MBA流リーダーシップ強化方法18~まとめ~

2015.09.04 (金)

前回まで17回にわたり、「リーダーシップの強化方法」について書いてきました。

今日は最後のまとめをしたいと思います。

 

リーダーシップを発揮するのは、なかなか難しいものです。

それには二つの理由があります。

 

一つは、リーダーシップを体系的に学ぶ機会がないこと。

もう一つは、リーダーシップの手法が無数にあること。

結局、どれが正しいのか、誰もよくわからないことに難しさの根本的な理由があります。

 

それでも、自分らしいリーダーシップを発揮できるようになる方法はあります。

それは、私の経験上、以下のステップを踏むことです。

 

STEP1: リーダーシップの一般理論を本などで学ぶ

STEP2: 成功しているリーダーに成功の秘訣を聞く

STEP3: 自分が理想とするリーダー像をつくる

STEP4: リーダーとして実践したことを振り返る

STEP5: STEP4を長期間継続する

 

STEP1では、まずリーダーシップの全体像を把握します。

その上で、自分にフィットするリーダースタイルを決め、それを深掘りしていきます。

特に同じ本を自分のバイブルとし、何度も読むことをおススメします。

読むたびに理解が深まっていくからです。

 

STEP2では、自分のスタイルに近いリーダー、尊敬できるリーダーを選びます。

その方にインタビューをすることで成功の秘訣をみつけていきます。

特にインタビュー内容を録音させてもらい、何度も聞くことが効果的です。

それにより、その人の考えを腹落ちさせるレベルまで持っていくことができるからです。

 

STEP3では、自分がなりたい理想像をつくります。

一般論ではない、自分オリジナルの理論です。

STEP1と2を組み合わせてつくっていきます。

これが完成すると、自分のリーダーとしての軸ができあがります。

ブレない姿勢などが身に付き、「絶対できる!」との自信が芽生えてきます。

 

STEP4では、自分理論を実践学習により「使えるレベル」に持っていきます。

「知る」と「できる」の間には大きな壁があります。

それを認識した上で、できるようになるプロセスを一つずつ踏んでいきます。

具体的には、計画を立て、行動を記録し、振り返り、対策を立て、練習し、試す。

この一連のサイクルを繰り返していきます。

これにより、ノウハウが溜まってきて、できることが増えていきます。

 

STEP5は、継続です。

一度やっただけでは「意識しないとできない」ので、実践では使えません。

何度も何度も繰り返すことで、「無意識にできるレベル」へ持っていきます。

これにより、自然にうまくできるようになります。

 

この5ステップを踏むことで、確実にリーダーシップを強化することができます。

私自身、この方法により理想とするリーダーシップを身に付けることができました。

とはいっても、まだまだ不十分なところだらけですが…。

ただ、これからも、このSTEP5を続けることで克服していくつもりです。

 

これまでの話が、少しでも皆さまのご参考になれば幸いです。

▼シェアをお願いいたします!▼

関連する投稿

現在の記事: MBA流リーダーシップ強化方法18~まとめ~

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

info@mbaleadersclub.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP