MBA取得後にどれくらい勉強していますか?~その2~

2015.07.12 (日)

「MBA取得後にどれくらい勉強していますか?」

 

今日は後半戦です。

 

昨日はMBA取得後に、あまり勉強ができていない実情をお話ししました。

言い訳ではないですが、仕事に全力投球すると、帰宅する頃にはヘトヘトです。

その後に勉強するのは、マラソンを完走した後に、更に10キロ走をするくらい

私にとっては酷なことでした。

 

でも、そんな中にあって、「一冊の本を徹底的に読み込む」ということだけは

続けてきました。

その本には、線が無数に引かれていて、受験生の参考書のような姿になっています。

お蔭で、本の内容を暗唱できるくらいまでになりました。

 

その本というのは、実は拙著の「論理力より創造力(*1)」です。

この本のベースはMBA時代に書いた修士論文です。

修士論文を提出した2ヶ月後に3割くらい加筆・修正をして出版しました。

 

処女作でしたので、我が子のようにかわいい。

実際に本として形になったときは嬉しくて、本を抱いて寝るような感じでした。

本に愛着があるので疲れていても読むし、何度読んでも飽きません。

結果として、MBA取得後に一番時間をかけて読んだ本になりました。

 

でも、それが意外に良かったのです。

その本には自分が「これだ!」と確信したリーダーの成功法則をまとめていました。

それを何度も読み込むことで、単なる知識から深い理解へと移っていきました。

それにより、自分のリーダーとしての軸が徐々に出来上がっていったのです。

 

「アレモコレも手を出すよりも手本を一つに絞り、とことんやるのが良い」とも言われます。

「選択と集中」ということだと思います。

 

自分の愛読書、バイブルを決めて、それを徹底的に読み込む。

暗唱できるくらいになるまで読み込む。(暗唱が目的ではありません…)

 

これなら忙しくてもできるのではないでしょうか?

そして忙しいからこそ、このような思い切った勉強方法もとれるような気がします。

是非おすすめします。

 

(*1)「論理力より創造力」(渡邊将志著)

 

▼シェアをお願いいたします!▼

関連する投稿

現在の記事: MBA取得後にどれくらい勉強していますか?~その2~

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

info@mbaleadersclub.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP