MBAホルダーの生き様06

2017.08.18 (金)

こんにちは。MBAリーダーズ倶楽部の渡邊将志です。

私は、“MBA”と“上場企業の取締役”の経験をベースにしたコンサルティングで

これまでに200名超の経営者、リーダー、MBAホルダーの支援をしています。

 

昨日に続き、私の自分史の第6回目、最終回です。

今日は、取締役就任から現在までのことを書きます。

 

松井証券での取締役就任後は、業界活動、本や雑誌の執筆、大学院での講義、講演など

社外での活動が増えました。

それにより、これまでの自分の経験や成功ノウハウを伝える機会が多くなりました。

 

それまでは恥ずかしながら自分や自社の成功や幸せしか考えてきませんでした。

でも、これらの活動を通して多くの方から感謝されることが増え、目線が一段上がりました。

それからはこう考えるようになりました。

 

「自分と同じような悩みで苦しんでいる人たちをサポートしよう!」

「これまでに蓄積した成功ノウハウをより多くの人に伝え、周りや世の中の幸せに貢献しよう!」

「それがこれからの自分の使命だ」

 

そして2014年独立して、渡邊将志オフィス株式会社を創業、代表取締役に就任しました。

キャリアプラン通り40代で経営者となりました。

「未来は自分の手で創る!」をモットーに企業の将来ビジョンの実現、お悩み解決を支援する。

そんな経営コンサルティング業を開始しました。

 

コンサル内容としては、これまでの職務経験を活かして

主に上場前後や成長志向の強い企業向けに経営戦略や事業計画の策定、IR・広報・上場支援、財務アドバイス、人材育成等のサポートを行なっています。

 

また、2015年MBAリーダーズ倶楽部を創設、代表に就任しました。

こちらは、MBAホルダーやリーダー、経営者向けにキャリアプランの作成と実行をサポートするキャリア支援を行っています。

そこでは、自分自身の経験により身につけた「幸せと成功の法則」を伝えています。

それにより、次代を担うリーダーの育成・支援に取り組んでいます。

 

また、1000名のリーダーへのインタビューも開始しました。

名付けて「リーダーズ1000」です。

リーダーのネットワークをつくると共にお手本となるリーダーの生き様を広く世に伝える。

そんな活動も行っています。

 

そして、50代で先生になるとの次の夢の実現に向けて日々、挑戦を続けています。

 

(終わり)

 

▼シェアをお願いいたします!▼

関連する投稿

現在の記事: MBAホルダーの生き様06

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

info@mbaleadersclub.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP