MBAホルダーの本音77~MBA前後のキャリア目標28~

2016.09.11 (日)

質問者

人間って、他人のために何かしたいという欲求も本来はあると思うんですよね。

でも、自分の状態が悪いときは、それがなかなかできない。

貢献したいと思っても、とてもそんなことができる状況にないと。

そういう意味でも、成績を上げることがすべてではなくて、一種の条件なのかもしれませんね。

自分に余裕があれば、利他の心を持っている人は、それを出せるのかなと。

 

渡邊

そうですね。

利己の心しかない人は、心の状態に関係なく、自分のことしかしない。

でも、利他の心のある人は、自分に余裕があるときは、人のために尽くすことができる。

そういう構図なのかもしれないですね。

 

ただ、あのマズローの欲求段階説も、実は5段階じゃなくて、6段階あった。

そんなエピソードもあるそうですからね。

むしろ、そっちの方が正しいのかなって思ってますが。

 

質問者

あ、そうなんですか?5つじゃないんですか?

確か、一番上、最上位の欲求が自己実現ですよね?

最後は、自分がやりたいことにこだわる。

他から何を言われようが、どんな目で見られようが自分のしたいことをする。

そんな境地ですよね。自分は、まだその前の段階ですけどね。(笑)

 

渡邊

はい。でも、その上にもう一つあると言われているんです。

それが、自己超越の欲求といって、自分や自我を越えて他人のために貢献する。

国やコミュニティのためになることをするというものです。

 

質問者

それって、まさに利他の精神ですね。

これが自己実現よりも上の最上位の人間の欲求なんですね。

へー、初めて知りました。やっぱりあるんですね。利他の欲求って。

なんか嬉しくなりますね。人間に本来、そういうものが備わっているなんて。

まだまだ捨てたもんじゃないですね。人間も。

 

渡邊

えらく興奮してますね。(笑)

少しいいことをお伝えできて、喜んでいただけると、やっぱり嬉しいものですね。(笑)

こういう気持ちなんですね。利他の心、自己超越の欲求って。

実際に体験すると、あー本当にそうだなってすごく実感しますね。(笑)

自己実現だけでは味わえない感覚だと思います。

 

(*)インタビューは2009年12月に行われました。

▼シェアをお願いいたします!▼

関連する投稿

現在の記事: MBAホルダーの本音77~MBA前後のキャリア目標28~

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

info@mbaleadersclub.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP