MBAホルダーの本音72~MBA前後のキャリア目標23~

2016.09.06 (火)

質問者

その先輩の方はスゴイですね。

キャリアの相談だけでなく、渡邊さんが行きたい会社まで連れていったんですよね。

そこまでやる人がいたこと、出会えたことがラッキーだったような気がします。

渡邊さんのことがかわいかったのかな?ゴルフにも連れて行ってたわけですからね。

 

渡邊

そうですね。面倒見の良い人でしたので、本当にラッキーでした。

英語ができないときも、一緒に勉強してくれたんですよ。

「英語の上達の秘訣は、毎朝、新聞から一つ記事をみつけて、まず全部を読む」

「次に、それを3分くらいで一通り話せるように要約する」

「そして、要約した内容をメモを見ないで、人に話す」

「これを毎日続けたら絶対に話せるようになるから、毎朝やろう!」

そう言ってくれて、毎朝15分くらいですけど、その方を相手に英語を話す練習をしました。

 

質問者

毎朝ですか?それは仕事が始まる前ですか?

今でいう朝活みたいなものですね。

 

渡邊

はい。仕事が始まるちょっと前くらいだったので、朝活ですね。

自分としては、朝練のような、特訓だった感じですが。

「今日はどの記事を選んだ?何か面白そうな記事はあった?」って始まるんですね。

最初は緊張していたんです。

「恐そうな人だし、全然話せなかったらどうしよう?」って。

 

ただ、話せないときでも、全然怒られず、言葉が出てくるまでじっと待ってくれるんです。

で、出ないときは、「それは、こう言いたいのかな?」って助け舟を出してくれるんですね。

全部英語でのやりとりで、「日本語でいいですか?」はダメというルールでやってました。

きつかったですけど、本当にいい練習、いい訓練になりました。

 

質問者

それをどれくらい続けたんですか?

効果はあったんですか?

 

渡邊

3ヶ月くらいですね。私が他の部署というか、新しい事業を立ち上げる部に移るまでですね。

本当に毎日やってくれました。毎朝ではなかったんですね。

「これからお客さんのところに行くから午後一番でやろう」というときもありましたから。

でも、3ヶ月続けたので、かなり話せるようになりましたよ。

仕事で十分なレベルではなかったですけど、普通の会話はだいぶできるようになりましたから。

その意味でも、恩人なんですよね。

 

(*)インタビューは2009年12月に行われました。

▼シェアをお願いいたします!▼

関連する投稿

現在の記事: MBAホルダーの本音72~MBA前後のキャリア目標23~

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

info@mbaleadersclub.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP