MBAホルダーのキャリアプラン作成方法

2017.07.28 (金)

「あなたの人生の夢や目標、キャリアプランは何ですか?」

「あなたは、どのようにして周りや世の中に役立つことをしていきたいですか?」

「あなたが大事にしている想い、絶対に譲れない価値観とは何ですか?」

 

みなさん、こんにちは。

MBAリーダーズ倶楽部の渡邊将志です。

 

私は、MBAホルダーとリーダー専門にキャリア支援を行っています。

これまでに200名を超えるMBAホルダーとリーダーの相談にのってきました。

そして、上のような質問をしてきました。

でも、ほとんどの人が明確に答えられないんです

 

あなたは、どうでしょうか?

このような質問をされたら、どう答えますか?

きちんと答えるのって、なかなか難しいと思いませんか?

普段は忙しくて、自分の人生について考える余裕なんてほとんどないですから…。

それに、そもそもこんなこと普段の生活で聞かれることはないですよね。

なので、答えられる人がほとんどいないんです。

 

でも、自分のキャリア目標やプランを持っていないと、どうなるでしょうか?

それこそ、行き当たりばったりの人生になりかねません。

あるいは、会社の言いなりの人生、会社に身を委ねる人生になりかれません。

 

また、自分なりの信念や判断基準がないと、どうなるでしょうか?

周りや世間にフラフラと流されて生きることになってしまいます。

 

「どうにもやる気が起きない。朝、仕事に行くのがつらい…」

「なんでこんな仕事をやらないといけないんだ!馬鹿らしい!」

「仕事で成果を上げたのに全然満足感を得られない。何のためにやったのか…」

 

これらは、自分にとって意義のあることをしていないときに感じるものです。

あるいは自分で人生をドライブできていないときに感じるものです。

自分の意に反して「やらされている」ときに感じる嫌悪感(やらされ感)です。

自分が心の底からやりたいことではないし、やる目的や意義も感じていない。

そんなときは何をやっても充実感を得られません。

 

一方、自分が本当にやりたい目標をみつけ、それに向けて一心不乱に取り組む。

時間や周りのことが一切気にならずに超集中する。

これができると、いわゆる「フロー状態(行動に没頭している状態)」に入っていきます。

スポーツ選手などがよく経験する「ゾーンに入った!」と言うこともできます。

 

このモードに入ると、やる気が継続し、人生が充実してきます。

どんな困難も絶対に乗り越えようとする気力(モチベーション)が湧いてきます。

結果、あらゆるキャリアの目標を達成しやすくなります。

 

でも、キャリアの目標やプランって、どう立てたらいいのでしょうか?

今回は参考として私の例を少しご紹介します。

 

私は24歳のときに初めてキャリアプランを作成し、20年以上更新を続けています。

きっかけは証券営業の仕事がつらくて早く抜け出したかったから。(動機は不純です…)

当時はバブルが崩壊して間もなかったので、株をやる人があまりいませんでした。

過酷なノルマに追われる日々、顧客に迷惑を掛ける日々に疲れ果てていました。

 

「早くこの苦しい状況から抜け出したい!」

必死になって脱出方法を考えていたとき、ある本に出会いました。

その本には「キャリアプランを書き、毎日イメージすると実現するよ」と書いてありました。

そして、「何よりも自分がワクワクするプランであることが大事」とのこと。

当時はワラをもつかむ思いだったので、それを素直に信じました。

そして、こんな大雑把なプランを書きました。

 

「20代で金融のプロ、30代でリーダー、40代で経営者、50代で先生になる」

 

私の子供の頃の夢は学校の先生になることでした。

みんなでワイワイ盛り上がりながら学び、成長するというあの雰囲気が大好きだったんです。

学校に行くことがワクワクして、とっても楽しかったんです。

だから、「大人になってからも学校に関わりたい!」と思っていました。

 

また、小学5年のとき、担任の先生から多くの勇気づけ、励ましの言葉をもらいました。

それまではヤンチャで先生の言うことなんて全く聞かない悪ガキだったんです。

でも、学級委員になったとき、先生が「あなたが手本にならなくてどうするの!」と一喝。

リーダーとしての自覚を植え付けられた瞬間でした。

そんな経験もあり、「自分も先生になって生徒を勇気づけたい」と思うようになりました。

 

ただ高校2年生の時、日本で、いわゆるバブル経済が始まりました。

日本の金融機関がこぞって海外に出ていくのを見て、単純に「かっこいい」と思いました。

華やかな金融の世界に魅力を感じ、自分の志を捨て、ついつい方向転換をしてしまいました

(若気の至りで「カネに目がくらんだ」と言えるかもしれません…)

でも、「いつかは学校の先生になる!」と決めていました

 

あと、私は名前が「将志(まさし)」で、「将(リーダー)を志す」という意味があります。

将は、「大将」や「将軍」から一字をとったものです。

そんなこともあり、子供の頃から戦国武将が好きで、憧れていました

「いつか自分も戦国武将のようなかっこいいリーダーになりたい!」と思っていました。

よく自分が戦国武将になって馬上で戦っている姿を空想したものです。

 

このように子供の頃からリーダーや先生になることが夢(憧れの姿)でした

本当に自分がワクワクする、純粋にやりたいことなのでプランにそれを盛り込みました。

残念ながら、金融は純粋にやりたいことではなかったんです。

世間の価値観や見栄えの良さ(給料がいい、カッコイイ)に魅かれただけでした。

 

でも、当時は終身雇用が当たり前の時代で、いきなり先生になるのは現実的ではない。

まずは、今の会社で成果を出し、ビジネスの世界でリーダーや経営者になる。

その後、実務の経験を活かしてアカデミックな世界(大学や大学院)で先生になる。

そう自分のキャリアプランを決めたのです。

 

「20代で金融のプロ、30代でリーダー、40代で経営者、50代で先生になる」

 

それからは、ずっと頭の中でこのプランをイメージしてきました

海外で金融のプロとして活躍している姿、リーダーや経営者として振る舞っている姿。

学校で教壇に立って学生に向けて講義をしている姿などなど

空想というより、妄想の世界かもしれません。

 

そのとき、どんな光景が見え、どんな身振りで、何を話しているか?

メンバーや学生が笑顔に溢れ、それを見た自分も充実感、幸福感に浸っている…

思いっ切り妄想を膨らませてイメージをしてきました。

そして、鏡の前で練習をしたりもしていました。

 

また、良きリーダーになるためにMBAに行き、リーダーについて研究しました。

その研究結果をまとめて、本(論理力より創造力)にして出版しました。

本を書いておけば先生への道が拓けると思ったからです。

また、卒業後もMBAの雑誌に寄稿したり、講義をしたりと地道な活動を続けてきました。

(*)MBA時代の「修士論文」はこちらからご覧いただけます。

 

あれから20年経ちますが、本に書いてあった通りプランのほとんどが現実になりました

 

20代(金融のプロ):営業、ニューヨーク駐在、M&A業務

30代(リーダー):広報IR担当部長(33歳)、商品開発部長(36歳)、取締役(38歳)

40代(経営者):起業&経営者(43歳)

 

そして、50代で先生になるという目標に向け、今は研修や講演で研鑽を積み重ねています。

 

私自身、特別な才能があったわけではありません。

また、人並み外れた努力をしてきたわけでもありません。

キャリアプランを立て、それをずっと頭の中でイメージしてきただけです

 

ただ、アンテナを張っていたので、関連情報が目に飛び込んでいたのかもしれません。

あるいは、目標に向けた努力を無意識の内にしていたのかもしれません。

でも、この無意識の力こそがキャリアプランをつくる最大の効果だと思います。

そして、それは才能や能力を遥かに超える力があると信じています。

 

私自身、これからも夢に向けてキャリアプランの更新は続けていきます。

ただ、これからは自分だけでなく周りの方のプラン作成のお手伝いもしていきます。

 

私たちは、キャリアプランにご興味のある方向けに「個別相談」をご用意しています。

まずは、あなたが抱えているキャリアの悩みを話してみませんか?

そして、あなたらしく輝くキャリアプランを一緒につくりませんか?

その実現に向けて一歩を踏み出しませんか?

そして、幸せな人生を一緒に歩んでいきませんか?

「個別相談」へのお申し込みを心よりお待ちしています。

 

<個人向け個別相談の概要>

内容 将来のキャリアや仕事の悩みなどのご相談
方法 スカイプセッション(*1)
形式 マンツーマン
料金 5,000円(30分)、10,000円(60分)、15,000円(90分)(すべて税別)

(*1)対面でのセッションをご希望される場合は、別途ご相談ください(追加料金が発生します)。

 

<お申し込み手順>

STEP1 問合せフォームへの記入 ご相談事項等をご記入・ご送信ください
STEP2 倶楽部より連絡 相談の日時等を決めます
STEP3 申込用紙への記入 申込用紙にご記入の上、ご送信ください
STEP4 料金の振込 指定する銀行口座へお振り込みください
STEP5 個別相談実施 入金確認後、個別相談を実施します

(*)「問合せフォーム 」はこちらです。

 

<お問い合わせ>
悩み、課題、ご要望、ご不明な点など、まずはお気軽に何でもご連絡、ご相談ください。
ご連絡は、こちらのフォームよりお願いいたします。
倶楽部より折り返しご連絡いたします。

▼シェアをお願いいたします!▼

関連する投稿

現在の記事: MBAホルダーのキャリアプラン作成方法

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

info@mbaleadersclub.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP