10倍の年収を稼ぐハーバードMBA生の秘密とは?

2017.07.26 (水)

成功の秘訣はキャリアプランにあり!

あなたらしく輝ける将来のキャリアについて一緒に考えてみませんか?

 

みなさん、こんにちは。

MBAリーダーズ倶楽部の渡邊将志です。

 

私は、MBAホルダーとリーダー専門にキャリア支援を行っています。

これまでに200名を超えるMBAホルダーとリーダーの相談にのってきました。

ただ、相談にのるたびに感じるのが、この言葉です。

 

「自分が理想とするキャリアを築くのは本当に難しい…」

 

実際、MBAホルダーやリーダーの多くがキャリアの悩みを抱えています。

しかも、悩みについて誰にも相談せず一人で悩んでいる方がほとんどです。

それは、あの世界最高峰のハーバードMBA生も例外ではありません。

彼らの多くが実はキャリアのことで人知れず悩んでいます(*1)。

そして意外にも、最大の悩みが、これなんです。

 

「自分のやりたいことがわからない…」

 

実際、こんな調査があります(*2)。

ハーバードMBA生のたった3%しか将来の目標と計画を紙に書いていない

13%は目標はあるけど、紙には書き出していない。

残り84%は目標を一つも持っていなかったとのこと。

調査から10年後、その3%の平均年収は残り97%の10倍にもなったそうです。

 

なぜ、ここまでの差が生まれたのでしょうか?

 

・目標を書いた人は、やりたいことが明確で、それに全力投入できたから力を出せた

・目標のない人は、方向性に迷い、悩むことに意識がとられ力を出し切れなかった

 

そんな姿が浮かび上がってきます。

「やることの明確さの差(目標の有無)=年収の差」であって、

「能力の差=年収の差」ではないのです

 

それにしても、なぜ、目標を紙に書き出す人が少ないのでしょうか?

そして、自分のやりたいことがわからない人が多いのでしょうか?

それは、多くの人が自分のキャリアについて真剣に考えたことがないからです。

 

例えば、MBAでは他社のケーススタディや経営戦略の分析は徹底的にやります。

寝不足になるくらいやります。(私もMBA時代はよく寝不足自慢をしました…)

でも、何よりも大事なあなた自身のことを分析し、人生の戦略を考えることはしません。

 

仕事でも同じです。

顧客や自分の会社のことは長い時間をかけて考えます。帰宅してからも考えます。

でも、あなた自身のキャリアのことを考える時間はほとんどないはずです。

良くて半年に一度の人事申告書を提出する際に考えるくらいではないでしょうか?

 

MBAでも仕事でも考えるのは周りのことばかり。

何よりも大切なあなた自身のことを真剣に考える時間がほとんどないのです。

それが「自分のやりたいことがよくわからない」ことの最大の理由です。

 

自分のキャリアのことは、「7つの習慣(*3)」のいわゆる「第2領域」にあたります。

「重要だが、緊急ではない」ので後回しになりやすいのです。

でも、この領域に時間を使うことの大切さは著者のコヴィー博士も指摘しています。

 

とはいえ、キャリアプランが大事といっても、誰も書き方を教えてくれません。

なので、どう作成したらいいのかわからない人が多いはずです。

あのハーバードMBA生でも3%の人しか紙に書けていないわけですから…。

それに、一人で夢や目標、プランを考えても、うまくいかないことが多いです。

自分の本当の気持ちを知るのは考えている以上に難しいからです。

 

なぜでしょうか?

それは、これまでに様々な価値観に触れてきたことに原因があります。

あまりに多くの考えを聞いてきたため、どれが自分の本心かわからなくなっているのです。

 

子供の頃は、「これが好き」「あれをやりたい」と純粋に思えたことが誰にもあるはずです。

それが、その人の個性であり、本当の気持ち、純粋な気持ち、価値観です。

でも、大人になるにつれ、世間の常識や考えが上書きされるようになっていきます。

「いい大学に入って、いい会社に入らないと幸せになれないよ」

「あなたは偏差値が高いんだから、医者か弁護士になりなさい」

「せっかくMBAをとったんだから、コンサル会社に入ったら?」などなど。

 

当初は違和感を覚えても、何度も何度も同じような言葉を周りから聞かされる。

すると、その内に、それがあたかも自分の考えのように錯覚してしまうのです。

でも、あるとき気づきます。

「あれ?何かおかしい。仕事が楽しくない。本当にこれがやりたかったんだっけ?」

そして、「自分がやりたいことがわからない…」と悩むのです。

 

自分の本当の気持ちを知るのは考えている以上に難しいのです。

でも、方法はあります。

自分のことを深く掘り下げて見つめ直すことでみつけていくのです。

それは、あたかも上書きされる前の初期ファイルを探すようなものです。

この気の遠くなるような作業を一人でやるのは、とても難しく、非効率でもあります。

誰しも盲点や決まった思考パターンがあるため、考えが堂々巡りになるからです。

 

MBAリーダーズ倶楽部では、キャリアプランを作成するコースをご用意しています。

あなたが本当に実現したいキャリア目標を一緒に考え、紙に書き出していきます。

そして、行動計画を立てて、共に実現を目指していきます。

「本当にやりたいこと」「将来なりたい姿」「行動プラン」がハッキリすると、スッキリします。

目標に向けた力強い一歩が踏み出せるようになります。

 

一歩踏み出すと夢に向かっている実感が湧き、充実した人生が過ごせるようになります。

目の前に困難が現れても、「絶対に乗り越える!」との気力が湧いてきます。

それが原動力となって、夢や目標の実現へとつながっていきます。

 

結果、ハーバードMBA生でいう「3%グループ」に入ることができるようになります。

目標をしっかり立て、それに向けて全力を投入するわけですから。

キャリアのことを全く考えていない人との差は、自ずとついてきます。

 

私たちは、キャリアプランにご興味のある方向けに「個別相談」をご用意しています。

まずは、あなたが抱えているキャリアの悩みを話してみませんか?

そして、あなたらしく輝くキャリアプランを一緒につくりませんか?

その実現に向けて一歩を踏み出しませんか?

そして、幸せな人生を一緒に歩んでいきませんか?

「個別相談」へのお申し込みを心よりお待ちしています。

 

(*1)「ハーバードの自分を知る技術」(ロバート・カプラン著)

(*2)「マーク・マコーマックのマンビジネス」(マーク・マコーマック著)

(*3)「7つの習慣」(スティーブン・コヴィー著)

 

<個人向け個別相談の概要>

内容 将来のキャリアや仕事の悩みなどのご相談
方法 スカイプセッション(*1)
形式 マンツーマン
料金 5,000円(30分)、10,000円(60分)、15,000円(90分)(すべて税別)

(*1)対面でのセッションをご希望される場合は、別途ご相談ください(追加料金が発生します)。

 

<お申し込み手順>

STEP1 問合せフォームへの記入 ご相談事項等をご記入・ご送信ください
STEP2 倶楽部より連絡 相談の日時等を決めます
STEP3 申込用紙への記入 申込用紙にご記入の上、ご送信ください
STEP4 料金の振込 指定する銀行口座へお振り込みください
STEP5 個別相談実施 入金確認後、個別相談を実施します

(*)「問合せフォーム 」はこちらです。

 

<お問い合わせ>
悩み、課題、ご要望、ご不明な点など、まずはお気軽に何でもご連絡、ご相談ください。
ご連絡は、こちらのフォームよりお願いいたします。
倶楽部より折り返しご連絡いたします。

▼シェアをお願いいたします!▼

関連する投稿

現在の記事: 10倍の年収を稼ぐハーバードMBA生の秘密とは?

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

info@mbaleadersclub.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP