幸せなリーダーになるヒント7

2015.10.31 (土)

三つ目は、「仲間づくりの方法」です。

実践での学習(自習)は毎日続けていました。

結局、5年間、毎日のように日記を書いていたので、合わせるとA4で5,000枚になりました。

それだけのノウハウがたまっていったのです。

 

ただ、それと並行して、MBA時代にインタビューしたリーダー仲間との交流を始めました。

そして、正式な会をつくりました。

名称は、「CLIP(Creative Leaders Interactive Project)」です。

クリエイティブ・リーダーの会らしく、これまでに様々なことをやってきました。

会の名刺づくりから始め、勉強会、MBAでの講義、出版、旅行などです。

これにより、単なる交流ではなく、プロジェクトを通して深いつながりができました。

それにより、自分自身もリーダーとして一回りも、二回りも成長することができました。

 

例えば、悩みを相談したときのことです。

「あのー、こんなことで悩んでいるんですけど、どうしたらいいと思いますか?」

すると、こんな答えが返ってくる。

「あ、それなら僕も同じことを悩んでいたことがあるよ」

そう言われると、「悩みは自分だけじゃないんだ」と楽になったりしました。

 

あるいは、「それは、前に試したとき、こうやったらうまくいったよ」

そう言われると、「あ、自分もそれを試してみよう」と立ち直ることができました。

 

また、「リーダーが全部できる必要はないし、なんでも知っている必要はないよ」

そんな何気ない助言で視点が変わることもありました。

あとは、他のリーダーが一段高いステージに上がったりします。

それを見ると、「自分も今よりも頑張らないといけない」

自分の目線も上がり、そのおかげで高みを目指せるようになる。

そんなこともありました。

 

このように、私の場合、「軸」があるから、努力を続けられてスキルを身に付けることができました。

「仲間」がいるから挫折することなく、更に上を目指すことができた。

「軸」、「スキル磨き」、「仲間」の三つを磨いていくことが幸せなリーダーになる秘訣。

そんな風に考えています。

▼シェアをお願いいたします!▼

関連する投稿

現在の記事: 幸せなリーダーになるヒント7

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

info@mbaleadersclub.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP