幸せなリーダーになるヒント5

2015.10.29 (木)

まずは、一つ目の「(リーダーとしての)軸づくり」です。

MBA以前の私は、個人プレイヤーとしては、それなりの実績を出していました。

でも、リーダーシップについては何の知識もスキルもありませんでした。

そもそも自分がどういうリーダーを目指すのか?リーダーとして何を大事にするのか?

そんな青写真も判断基準もありません。

当然のように指示や判断に自信も一貫性もなく、ブレまくっていました。

そこで、リーダーシップを学びにMBAに行きました。

 

MBAでは、「チームで新しいアイデアを生み出せるリーダー」の研究をしました。

かっこよく言うと、クリエイティブ・リーダーの研究です。

具体的には、海外の文献を100本以上読み、これまでにわかっている理論を整理しました。

また、10人のクリエイティブ・リーダーに50時間に及ぶロングインタビューを実施しました。

それにより、彼らから成功の秘訣を聞き出しました。

そして、この2つを組み合わせてオリジナルの「リーダー像(成功法則)」をつくりました。

それを修論にまとめ、本としても出版しました。

人生で初めて目指すべきリーダー像(軸)が明確に見えたのです。

 

この「軸」が完成したときは、興奮しました。

「絶対に自分もリーダーとして新商品の開発ができる!」

そんな根拠のない自信に溢れていました。

そして、「早く実践で試したい」とやる気も満々でした。

以前は、リーダーとしての未熟さがバレないように、リーダーの仕事を避けていました。

ところが、軸ができると、姿勢が一転しました。

「リーダーとして何でも挑戦してみたい」

そんな風に考えが180度変わりました。

これが、この後のいくつもの苦難を乗り越えていく原動力となっていくことになりました。

▼シェアをお願いいたします!▼

関連する投稿

現在の記事: 幸せなリーダーになるヒント5

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

info@mbaleadersclub.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP