MBA式コミュニティのつくり方01

2015.07.06 (月)

「あなたには悩みを相談できる人が周りにいますか?」

「あなたには共に切磋琢磨する仲間がいますか?」

「あなたには社外にどれくらい人脈がありますか?」

 

このような質問に満足のいく回答ができますか?

なかなか難しいのが現実ではないでしょうか。(実は私もその一人です…)

以前は気軽に相談できる仲間がたくさんいたんだけど…。

気が付いたら、いつの間にか減っていったというのが多くの方の実感だと思います。

 

でも、長く険しいキャリアという人生の旅を続けるには、共に歩む仲間が必要です。

一人の力には限界がありますし、そもそも挫折もしやすいからです。

MBAのときだって、励まし合う仲間がいたからこそ、乗り越えられたはず。

共に協力し合い、お互いに成長を目指す関係の仲間がいたら心強いものです。

 

でも、そのような仲間や人脈って、どうやってつくったらいいいのでしょう?

倶楽部では、そのヒントとなる情報を発信していきます。

 

まず参考までに私の例を簡単にご紹介します。

 

実は私は異業種交流会が苦手なんです…。

広報経験もあるので、どんな人ともそれなりに良い関係を築く自信はあります。

でも知らない人ばかりの会は正直気乗りがせず、できるだけ避けてきました。

なので人脈はさほど広くありません。

 

ただ、価値観の合う人との交流会は楽しく、長く続けることができています。

その一つがMBA時代に知り合ったクリエイティブ・リーダーの方々とつくった会です。

名称は「CLIP(Creative Leaders Interactive Project)」で「クリップ」と呼びます。

 

CLIPのメンバーは、修論を作成するときインタビューを快く受けていただいた方々です。

多い方で3回、長いときで1回4時間を超えるインタビューをさせていただきました。

私の恩人であり、先生であり、大切な仲間です。

 

クリエイティブ・リーダーの会らしく2007年の結成以来、幅広い活動をしています。

オリジナル名刺づくり、MBAでの講義、本の出版、白州や美瑛への合宿などなど。

 

この続きは明日お話しします。

 

▼シェアをお願いいたします!▼

関連する投稿

現在の記事: MBA式コミュニティのつくり方01

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

info@mbaleadersclub.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP