リーダー語録:木村佳司さん8

2016.11.26 (土)

当社は、創業から21年が経ちました。「先進医療がいつでもどこでも希望すれば誰もが受けられる社会を創りたい」「病で苦しむ患者さんの希望を創る会社であり続けたい」その実現に向けて挑戦を続けてきました。その思いが、がんの免疫細胞治療を中心とする画期的なビジネスモデルを創り、多くの医療機関に革新的な技術・サービスを提供し、多くの患者さんに新しい医療を届けることにつながったと思っています。

 

出身地の京都に哲学の道があります。「ただただ真理のみを追求しよう」との姿勢を大事にしています。そう考えていると周りからの批判が気にならなくなります。それが新しい分野を開拓してきた秘訣だと思います。当社では「Think Global, Act Local」を掲げ、これまでにやったきたことをグローバルに展開していくつもりです。再生・細胞医療は、日本が世界でトップになる可能性をもつ数少ない分野です。その中で、がんの免疫細胞治療については、当社が世界のトップグループを走っています。これからも、患者さんにとって、常に最新で最善で最良の医療を提供すべく挑戦を続けていきます。そして、当社を社会になくてはならない会社、社会から必要とされる会社にしていきたいと考えています。

▼シェアをお願いいたします!▼

関連する投稿

現在の記事: リーダー語録:木村佳司さん8

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

info@mbaleadersclub.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP