リーダー語録:北原照久さん10

2017.05.19 (金)

テレビ東京の「開運!なんでも鑑定団」は今年で24年目の長寿番組ですが、実は皆勤賞は僕だけなんです。テレビはこの他に地元の番組を3本。それにラジオの出演もある。講演は年に150回はしているので、ほぼ毎日、講演しているような感覚です。今69歳ですが、人生で一番忙しいですし、充実もしています。ほとんど毎日仕事をしているので休みがなく、海外旅行なども仕事を絡めて行くことになります。でも、「仕事は楽しく、遊びは真剣に」をモットーに楽しみながら仕事をしています。

 

20歳でコレクターとしての道を歩み始めてから、49年間、ありえない数のモノを一人で集めてきました。実はコレクションの中に占めるブリキのおもちゃの比率はたったの2割なんです。あとは、あらゆるジャンルのモノです。いろいろな種類のおもちゃ、明治大正昭和時代のポスターや看板、企業マスコットなど20世紀の庶民の前にあったものです。例えば、100年前につくられたおもちゃを手にして、作り手や持っていた人たちの暮らしを想像するのが好きなんです。それに、集めてきたのは古い品々だけではありません。21世紀の現代作家の作品もあります。

 

昔のおもちゃの中には、当時、数百円で売っていたモノが、今では世界のオークションで5万ドルなんていう高値で売られているものもあります。それがわかっていれば、「捨てずにもっておけば良かった」と思われるかもしれません。でも、僕のコレクションは、将来高値で売れそうという考えで選んだものは一切ありません。買ったものは一つも売らない。49年買いっ放しだからです。コレクションはすべて自分の目で見て、触れ、自分の琴線に触れたものだけしか揃えていません。本当に好きで集めた自分の宝物なんです。

▼シェアをお願いいたします!▼

関連する投稿

現在の記事: リーダー語録:北原照久さん10

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

info@mbaleadersclub.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP